一時帰国者のためにもおすすめ!空港やホテルでも受取可能な国内用ポケットwifiレンタル

一時帰国者のためにもおすすめ!空港やホテルでも受取可能な国内用ポケットwifiレンタル

日本で使える国内用ポケットwifiはスマホのデータ通信料と併用して、インターネットをいつでも自由に好きなだけ利用できることが大きな魅力です。
しかしながら、その他にもポケットwifiを活用できる機会があります。
それが、海外在住者の方が日本へ一時帰国されるときです。
スマホやタブレット端末を持っていても、インターネット回線がなければネットを快適に使うことはできませんし、
無料の公衆無線LAN(FREE wifi)を事あるごとに探して使うのも非常に面倒です。
そんな時に国内用のポケットwifiがあればこのようなインターネット問題をすぐに解決できますし、何より便利ですし、
魅力的な点が多いこともポケットwifiを利用する大きなメリットであるといえるでしょう。
さて、そこで今回は、海外から一時帰国されている方にもぜひおすすめしたい「国内用ポケットwifi」の魅力についてご紹介します。
 
 

一時帰国者におすすめしたい国内用ポケットwifiレンタルの魅力とは?

ポケットwifiは、好きなときに自由に使うことができる持ち運びが可能なインターネットです。
日本へ一時帰国した際に国内用ポケットwifiがあれば、通常のスマホのデータ通信量のように「直ぐに速度制限がかかってしまう…」といった心配があまりなく、
大容量や無制限などのレンタルプランを選べば、実質インターネットを使いたいだけ使えるという状況を作り出すことができます。
そこでまずは、国内用ポケットwifiレンタルの魅力をもとに、一時帰国者へぜひおすすめしたいワケをいくつかご紹介します。
 
《魅力》一時帰国中もインターネットをいつでも快適に使える!
プライベートで日本へ一時帰国される方も、仕事で日本へ出張で一時的に滞在される方も、
インターネットがいつでも使える状態を整えることができれば、より快適な滞在時間を過ごすことができます。
国内用のポケットwifiをレンタルした場合はポケットwifi端末本体の電源を入れ、
スマホやタブレット側などのwifi設定画面からSSIDやパスワードといった情報を入れるだけで簡単に設定が完了してインターネット回線が使えるようになります。
日本に到着して真っ先に連絡したい方がいるようなときや、メールを確認する必要がある方など、
国内用ポケットwifiがあれば「いつでも快適に使える」環境が整えられ、これまで以上に充実した時間を過ごせるようになります。
 
《魅力》日本に到着してすぐに使える利便性の高さ!
国内用ポケットwifiの魅力、それは「日本に到着してすぐに使える」といった利便性の高さです。
ポケットwifiを利用する前にポケットwifiレンタルの専門店にあらかじめ予約をしておけば、到着した空港内にある郵便局に商品を届けてもらえるため、
空港に到着してすぐにインターネットを使えるようになります。
海外の携帯電話キャリアと契約している場合は、国際ローミング設定を行うことで日本滞在中も海外のスマホとデータ通信をそのまま使えるようになります。
しかしながら、国際ローミング設定を使った場合、通常よりも高いデータ通信料や通話料がかかってしまうというデメリットがあります。
また、国外で国際ローミング機能を使用した場合、知らない間に多額のデータ通信料がかかってしまう、といった恐れもあるため注意が必要です。
もしも、機器の操作方法などが苦手だという方は国際ローミングを使用するよりも、
設定がより簡単な国内用ポケットwifiを利用されたほうが安心してインターネットを使うことができます。
 
《魅力》空港や宿泊先ホテルを受取場所に指定できる!
ポケットwifiレンタルを利用すると、事前に予約をしておけば使用を開始する日に合わせてポケットwifi一式を送付してもらうことができます。
さらに、日本へ一時帰国される海外在住者の方にとって特に魅力的なこと、それが「ポケットwifiの受取場所を指定できる」ということです。
日本の自宅や実家を受取場所に指定することもできますが、その場に到着するまではインターネットを好きなときに使えないといったデメリットがあります。
また、居住地が海外にあるという方の多くは日本に自宅を持っていない場合が多いため、ポケットwifiをどこに送ったら良いかと悩んでしまうでしょう。
そこで便利なのが、受取場所を指定できる国内用ポケットwifiレンタルです。
受取場所を自由に指定できることから、場合によっては「空港」や「宿泊先ホテル」を受取場所に指定することができます。
例えば、空港の場合は空港内にある郵便局への局留めとして配送先住所を指定できます。
宿泊先ホテルの場合は、すでに予約を完了させたことを前提でホテルの住所を配送先に指定することができます。
ただし、空港を受取場所に指定する場合は、空港内の郵便局が営業している時間内でないと受け取ることができないため、
フライトの到着時刻をよく確認する必要があります。
万が一、郵便局の営業時間内に受け取れなかったとしても、その数日分のレンタル料金は返金されません。
 
《魅力》郵便ポストへ投函!?ポケットwifiレンタルは返却方法も簡単!
日本へ一時帰国中の海外在住者の方にポケットwifiレンタルをお勧めする理由、それは利便性が高いというメリットがあるためです。
この利便性の高さは、空港に到着してすぐに使えることはもちろん、「返却方法」の手軽さも大きな魅力です。
ポケットwifiレンタルの返却方法は、基本的に「郵便ポスト投函」が可能です。
郵便局前の郵便ポストをはじめ、街の至るところに設置されている郵便ポストを利用できます。
ポケットwifiのセット一式が手元に届くのですが、その中には返却のための「返信用封筒」が同梱されています。
7泊8日でレンタルした場合は、最終日である8日目がポケットwifiの返却日になります。
ポケットwifiの貸出しを行うレンタル業者側では、郵便局の「消印」にて返却日を判断しています。
そのため、受け取った返信用封筒に9日目の消印が付いていれば、レンタル期間を超過しているため延滞料金が請求されます。
尚、郵便ポストによって集荷時間が異なるため、万が一集荷時間を過ぎてしまっていた場合は遅くまで営業している郵便局に持っていき、
当日消印にしてもらいたい旨を伝えて返送するのも一つの方法です。
短期間の滞在であまり時間に余裕がないときには、お店にわざわざ返却しにいくのは面倒ですし、手間も時間もかかります。
だからこそ、レンタルしたポケットwifi一式をもとめて返信用封筒に入れて返却できるポケットwifiレンタルは、
一時帰国者の方にとって非常に利便性が高いサービスであるといえるのです。


pocket wifi ญี่ปุ่น
pocket wifi japan
เช่า  wifi ญี่ปุ่น
sim ญี่ปุ่น
sim japan