一時帰国者のためにもおすすめ!空港やホテルでも受取可能な国内用ポケットwifiレンタル

日本へ一時帰国する際におすすめのポケットwifi選びのポイント

だれでも簡単に使えて便利なポケットwifiは、海外から私用や仕事で日本に一時帰国されている方にもおすすめのサービスです。
続いては、一時帰国する際におすすめの「ポケットwifi選びのポイント」をいくつかご紹介します。
 
1泊2日でもOK!レンタルプランの選び方が自由自在であること
一時的に日本に滞在する方にとって、何よりも重要になるポイントが「レンタルプラン」に関することです。
一時帰国中の方にとっては、スマホ契約のように2~3年といった契約の縛りがある場合は非常に使いづらいですし、
人によっては滞在期間が2、3日だけといったこともあるため長い期間のレンタルは必要ありません。
そういった時こそ、レンタル日数を自由に選べるレンタルプランがあると大変便利です。
日本へ一時帰国する際は、最短で1泊2日など、「レンタルプランの選び方が自由自在なポケットwifi」を選ぶことが大切なポイントになります。
ポケットwifiレンタルの専門店では、1泊2日レンタルプランをはじめ、7泊8日、20泊21日、1カ月レンタルプラン、3カ月レンタルプラン、長いときには
半年レンタルプランや1年レンタルプランなどの様々なレンタル期間を選ぶことができ、さらにはこれらのプランを自由に組み合わせることもできます。
 
いつでもどこでも基本!返却方法は郵便ポスト投函がベスト
ポケットwifiレンタルの魅力でもお伝えしていますが、ポケットwifi選びをするときには「返却方法が郵便ポスト投函できる」ことが大きなポイントになります。
直接店舗に返却に行くこともできますが、ギリギリまでインターネットを使えるに越したことはないので、
郵便ポストに投函できる返却方法が選べると一時帰国者の方にとっては非常に便利です。
空港には郵便局をはじめ、郵便ポストが設置されていることから、空港への移動時間だけでなく、
搭乗手続きを済ませる直前までインターネットを使うことができます。
 
大容量や無制限のレンタルプランだとより便利
日本滞在中にストレスなく快適にインターネットを使うためにも、レンタルプランは「大容量」や「無制限」を選んだほうが良いでしょう。
安定したインターネット回線を保つために、通信キャリアでは規定のデータ通信量を超過したところで速度制限をかけることがあります。
大容量や無制限のレンタルプランを選択すれば、半日近く動画を再生できるほどのデータ通信量を使えるものもあるため、
余程のことがない限り規定のデータ通信量を超えてしまうことはないでしょう。
万が一速度制限がかかってしまった場合でも、時間が経てばまた安定した速度が戻ってくるので、それほど大きな心配はいらないはずです。
 
レンタル料金が明瞭で安いことも欠かせない
スマホ契約の場合は数年の縛りが発生することから、契約内容は非常に複雑で、全てを把握できている方は少ないように思います。
ポケットwifiレンタルの場合は、端末本体の手配から各通信キャリアとの契約などを自分で行う必要がないことから
、契約内容は非常にシンプルで分かりやすく、料金に関してもレンタルする日数単位で「明瞭」に記載されています。
ポケットwifi選びをするときはレンタル料金をだれが見ても分かりやすく明瞭であることはもちろん、
使う日数が長ければ長いほど割安になるといった「安さ」も、ポケットwifi選びをするときには重要なポイントになります。